カプセルと果物と幸せなカップル
OKサインを出す男性と笑顔のカップル
OKサインを出す男性と笑顔のカップル
花見をしているカップル

ED治療薬にはいくつかの種類がありますが、日本において病院で購入することが出来る薬剤の種類には制限があると言えます。
最も有名な薬剤はシルデナフィルを主成分とするバイアグラであり、日本においては最も歴史のあるED治療薬として知られています。
この薬剤の効果としては勃起不全という症状を改善する効果を期待することが出来るという点にあります。
性行為を行おうとする場合に用法を守って使用することにより男性機能を維持することが出来るようになるという傾向があり、自分に自信を持つことにつながります。
主な注意点としては服薬後に腸から吸収する成分であるために、効果が出始めるまでに若干の時間を必要とすることを理解しておく必要があります。
また食事をしてしまうと吸収を大きく阻害してしまい、効果を失ってしまうことがあるということを知っておかなければなりません。
そのため空腹時に使用すべき薬であるということを知っておかなければならないのです。
そして併用してはいけない薬も存在しており、ニトログリセリンなどの薬を服用している場合には死亡するリスクも報告されています。
そのためバイアグラを服用して良いかの判断は医師でなければ判断が難しいとも言えます。
そのため病院での診察を通じて正当な方法で入手する必要があるのです。

ED治療薬には有名なバイアグラの他にもレビトラと呼ばれている薬も存在しています。
専攻して販売されているバイアグラよりも効果が強く、食事の影響も受けにくいということが売り文句のレビトラですが、やはりバイアグラに類似した成分であるために同じようなメリットと注意事項が存在しています。
全くの同一成分ではないため、バイアグラで満足のいく効果を得ることが出来なかった場合にも有効であるケースが少なくなく、試してみる価値のある薬であるということが出来ます。
また最も新しく認可されているシアリスという薬も効果が認められているED治療薬の一種です。
バイアグラやレビトラに比べて効果が強いのではなく、かなりの長時間にわたって効果が持続するということが特徴であり、24~36時間という長時間にわたって有効であるとされています。
そのため土曜の午後に飲めば週末はずっと効果時間となるためウィークエンドピルとも呼ばれています。
バイアグラとは異なり食事の影響を受けにくいため、極めて自然な生活を送ることが出来るという点においてメリットが大きなものであると言えるでしょう。